美容と健康

関節を守る栄養素コンドロイチン

関節が上手に動かなくなる、これは加齢とともにおこる関節に関わる問題です。
階段を登れなくなってしまうと、家の中での生活にも支障が出始めます。
当然、手すりをつけるなどの対策をすることができますが、あまりの痛みにそれでも登れない時が出てきます。

また天気によっても関節が痛むようになります。
これらの原因は軟骨にあります。
若い頃は要するに、関節を守る栄養素コンドロイチンが体内で分泌されていました。

しかし、歳とともにこの物質は少しずつ分泌量が減っていきます。
それが関節痛を引き起こすのです。
骨と骨の間には軟骨があります。
この軟骨がすり減ってしまうと、骨同士が直接擦れ合う形になります。

これが神経に触ることで激痛に変わるのです。
ですから関節にはどうしてもコンドロイチンが必要です。
もし体内での生成が限られるのであれば、自分で摂取するしか方法はありません。

コンドロイチンはサプリメントで摂取することができます。
非常に人気が高く今はドラッグストアでも通販でもすぐに見つけることができます。
コンドロイチンを毎日摂取するならば軟骨を少しずつですが修復していくことができます。
それが、関節をスムーズに動かすことにつながるのです。

このページの先頭へ