美容と健康

コンドロイチンで老化防止

誰もが願うことが老化防止です。
しかし、こればかりは誰にでも訪れるものです。
しかし、それを遅らせることは確かに可能です。

どうすることができるかというと、活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のあるものを摂取することです。
そうすることで体が錆びないように、つまり、老化しないように働きかけてくれます。
もう一つが、コンドロイチンの摂取です。

どうしてかというと、コンドロイチンは、軟骨の形成で大きな役割を果たします。
これが若い頃は体内で分泌させるのですが、老化すると分泌されなくなります。
これが、関節の痛みを生みます。

そうすると運動が減り、代謝が悪くなり悪循環に陥り、あっという間に老けてしまいます。
ですから、コンドロイチンで関節、骨を強くすることで健康を維持して若々しい体を保つ事ができます。
他にもコンドロイチンには保水効果があります。

水分を保持してくれるのです。
これも歳とともに水分が体に保てなくなります。
そうすると代謝が遅れたり、上手にほかの物質が体に吸収されなかったりします。

そして問題はお肌です。
どんどんカサカサになっていきます。
それを防ぐために、保水性の高いコンドロイチンを摂取するならお肌をいつまでもきれいに潤いを保つ事ができます。

このページの先頭へ