美容と健康

コンドロイチンはグルコサミンと一緒に摂るべし!

コンドロイチングルコサミンには相乗効果が期待できます。
なぜなら似た様な効果を発揮してくれるからです。
それが、軟骨の生成です。

軟骨を作る物質は若い頃は体の中で勝手に分泌されます。
しかし、歳を重ねるにつれて体の中では作られなくなってしまいます。
それにより、歳をとると関節に関わる問題が出てくるのです。

例えば、少し動いただけで腰が痛い、階段で膝が痛い、更には少しの段差でも苦になるなどです。
これらの問題を解決するためには骨と骨の間に存在する軟骨を強めてあげる必要があります。
体内で作られることができないのであれば、外から摂取することが大切になってきます。
そこでコンドロイチンとグルコサミンの摂取となるわけです。

グルコサミンは直接軟骨の材料となり、コンドロイチンは水分を蓄えることで、その材料を上手に軟骨にするお手伝いをしてくれます。
ですから、それぞれでの摂取でも当然大きな効果を期待することができますが、二つの成分を一緒に摂取することで非常に大きな効果を期待することができます。
関節痛で悩まされているならこの二つが一緒に入れられたサプリメントを摂取できます。
すぐに効果が出ることはありませんが、時間が経つうちに軟骨が生成され痛みが和らいできます。

このページの先頭へ