美容と健康

コンドロイチンは腰痛に効果あり?

腰の痛みはなかなかとれません。
とりわけ歳をとってくると治りにくくなります。
原因は栄養バランスなどもありますが、姿勢の問題や生活習慣なども原因になります。

ですから、意識的に、腰に負担をかけないようにすること、食生活の改善によって腰痛も少しなら解決に向かわせることができます。
他にもできることがあります。
それが、コンドロイチンの摂取です。

コンドロイチンは、膝などの関節に良いとされますが、実は、腰痛にも効果的に作用します。
どうしてコンドロイチンが関節痛全般に効くかというと、骨と骨の間にクッションを作ってくれます。
それによって関節の負担が少なくなるのです。

関節にはゼリー状の軟骨が存在しますが、この軟骨はどんどん磨り減ってしまいますし、体の中からは必要な物質を分泌することができません。
ですから、体の外部から取り入れる必要があります。
それがコンドロイチンです。

軟骨の生成にも役立ちますし、水分を蓄える力があるので、骨に負担をかけません。
関節全てに効果を発揮してくれるのです。
サプリメントでの摂取がメインになるので、用法、用量を守って積極的に摂取することができます。
毎日続けることで、腰の痛みも少しずつ回復に向かいます。

このページの先頭へ